メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 育児・介護と仕事の両立 ネガティブな出来事を笑いに=東レ経営研究所・渥美由喜

 「育児・介護と仕事の両立」をテーマに講演した際、あるお母さんから相談された。「同じ失敗を繰り返す子どもをつい叱り飛ばしてしまう。夜、自己嫌悪に襲われ、落ち込みますが、どうすればいいでしょうか」と。「ネガティブな出来事を笑いに変える効用を当時、2歳だった息子が教えてくれました」と我が家のエピソードを紹介した。

 10年前、父の介護を開始した当初、一時期オムツをすることになり、自尊心が傷ついた父はとても落ち込んでいた。私もいくら手を洗ってもなかなか排せつ介助のにおいが落ちない気がして憂鬱だった。

この記事は有料記事です。

残り883文字(全文1131文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです