メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

ウィンブルドン選手権 錦織、体力温存8強

 テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第8日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス準々決勝は第7シードで元世界ランキング1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界50位の張帥(中国)を7-6、6-1で降し、5年ぶりの4強入り。第11シードで4大大会23勝のセリーナ・ウィリアムズ(米国)は世界55位のアリソン・リスク(米国)に6-4、4-6、6-3で勝ち、2年連続で準決勝に進んだ。

 第7日は8日、男子シングルス4回戦で第8シードの錦織圭(日清食品)が世界ランキング58位のミハイル…

この記事は有料記事です。

残り1400文字(全文1661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  3. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  4. 介護疲れか 殺人容疑で逮捕の妻「3人の首絞めた」 福井・敦賀

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです