メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元総務相の片山善博氏 「国家戦略特区は利権 公正さに疑問」

国家戦略特区の問題について語る片山善博氏=東京都新宿区で2019年7月8日、梅村直承撮影

 規制緩和を地域限定で進める政府の国家戦略特区を巡り、提案を選定する特区ワーキンググループ(WG)の原英史座長代理が提案者に指南したり、提案者や省庁へのヒアリング開催が隠蔽(いんぺい)されたりしていた。制度の問題点と行政のあり方について、元総務相の片山善博・早稲田大公共経営大学院教授に聞いた。【杉本修作、田中裕之】

 ――原氏と協力関係にあるコンサルタント会社が提案者からコンサル料を受け取っていました。原氏は、WG委員が提案者を指導したり、場合によっては添削をしたりしてもいいと主張しています。

この記事は有料記事です。

残り1661文字(全文1909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです