メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「仕事熱心で人間好きな人だった」 ジャニー喜多川さん死去

ジャニーズ事務所が入るビル

 大手芸能事務所「ジャニーズ事務所」社長のジャニー喜多川(ジャニー・きたがわ、本名・喜多川拡=きたがわ・ひろむ)さんが9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため東京都内の病院で死去した。87歳。

        ◇

 音楽プロデューサー・酒井政利さんの話 とにかく仕事熱心で人間好きな人だった。少年たちに歌唱やダンスのレッスンだけでなくマナーまで一から徹底的に教え込んでデビューさせていた。テレビや雑誌などに積極的に露出させるメディア戦略にも熱心で、それがジャニーズ事務所の特色として続いている。3年ほど前にテレビ局の玄関でばったり会ってあいさつをしたのが最後になった。亡くなったことはまだ信じられない。さみしい。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです