メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本人の男1人に逮捕状 「漫画村」運営関与、海外潜伏か 福岡県警

海賊版サイト「漫画村」

 人気漫画を無断で公開していた海賊版サイト「漫画村」(既に閉鎖)の著作権法違反事件で、福岡県警などが10日までに、サイト運営者の星野路実容疑者(27)の他に、同法違反容疑で少なくとも日本人の男1人の逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材で判明した。県警は他にも関与していた複数の人物を逮捕し、サイト運営の実態解明を進める。

 事件を巡っては、フィリピン入国管理局が9日、福岡県警などが指名手配していた星野容疑者をマニラ空港で拘束したと明らかにした。捜査関係者によると、県警などは近く捜査員を現地に派遣し、入管による強制送還の手続きが整い次第、逮捕状を執行する方針。星野容疑者の他にも運営に関与した人物が海外に潜伏しているとみられる。

 漫画村は2016年1月に開設。人気漫画「進撃の巨人」や「ONE PIECE」を違法にコピーして無断掲載し、広告収入を得ていたとみられる。17年に出版大手4社が容疑者不詳で刑事告訴していた。漫画村は昨年4月に閉鎖した。【中里顕】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです