メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

話題の「ザ・カセットテープ・ミュージック」に早見優が出演 他のアイドルと一線を画した「上智歌謡」とは

(左から)マキタスポーツ、早見優、外岡えりか、スージー鈴木=BS12トゥエルビ提供

 ミュージシャンで俳優のマキタスポーツと、音楽評論家のスージー鈴木のマニアックな音楽解説が話題になっているBS12トゥエルビの音楽トーク番組「ザ・カセットテープ・ミュージック」(日曜午後9時)。7月14日放送分には早見優が番組初のゲストとして登場する。先月、同局で行われた収録の模様をリポートする。【井上知大】

 番組は、マキタスポーツとスージー鈴木が、1980年代前後の楽曲を中心にマニアックな情報や音楽的な解説を挟みながら紹介している。歌手の歌唱映像などを使用せず、ただ楽曲を聴いてその解説に徹するラジオ番組のような作りが特徴だ。

この記事は有料記事です。

残り1471文字(全文1737文字)

井上知大

2013年入社。静岡支局を経て18年から学芸部。テレビ、ラジオなど放送分野に続き、19年からは映画を担当している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです