メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

女子W杯フランス大会 米選手、優勝パレード 差別と闘う 「待遇を平等に」共感広がる

優勝パレードで沿道からの声援に笑顔を見せるラピノー選手=米ニューヨークで10日

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で最多となる4度目の優勝を果たした米国代表の選手たちが10日、ニューヨーク中心部マンハッタンをパレードした。選手らは男女間の待遇格差の是正を訴えており、ファンからは「平等な報酬を」との声が響いた。スポーツ界で女性の立場向上は実現していないとの主張に米社会で共感が広がっている。【ニューヨーク隅俊之】

 米メディアによると、パレードには約30万人が詰めかけた。ひときわ大きな注目を集めたのが、今大会で最…

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1198文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

  5. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです