連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

日韓「中くらいの友だち」に 本が結ぶ交流の場、チェッコリ 東京・神保町

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「クオン」の社長、金承福さん。本のトンネルを抜けるとブックカフェになっている=東京都千代田区で、梅村直承撮影
「クオン」の社長、金承福さん。本のトンネルを抜けるとブックカフェになっている=東京都千代田区で、梅村直承撮影

 本の街、東京・神保町にちっちゃなブックカフェ「チェッコリ」はある。話題の韓国文学などの原書や翻訳本があふれ、伝統茶を飲み、好きな本を手に語り合える。真冬に戻ったかのような両国関係だが、本が結ぶささやかな日韓交流の場はぽかぽか温かい。4周年を迎えたカフェのオーナーで、出版社「クオン」社長の金承福(キムスンボク)さん(50)に思いを聞いた。【鈴木琢磨】

 「久しぶり、どうしたの。あっそうか、こんな時期だからのぞきに来たんだ」。金さん、にやっとした。日韓に波風が立ったら、へそ曲がり記者はつい逆の絵柄を探したくなる、そんな私の安直さを笑ったのだ。

この記事は有料記事です。

残り2653文字(全文2925文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集