メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
いわて人模様

全国の町村議会議員で在職期間最長 古舘巌さん(89) /岩手

古舘巌さん

 6月にあった九戸村議選で連続14回目の当選を果たした。1967年7月に初当選して以来、今月で在職期間は丸52年になる。現職の町村議会議員では全国最長で「次から次へと来る課題に向かっていたら、この年になった」と笑う。

 農業一家の長男に生まれ、地元の旧制小学校に進学。冬は歩きやすいように雪上に残った大人の足跡をたどりながら、片道4キロかけて通った。卒業後、盛岡の農業学校に入学したが、時代は太平洋戦争のさなか。農作業に動員され、勉強することはできなかった。終戦間近の45年、盛岡市は2度、空襲を受けた。一面火の海だった光景は忘れられない。

 卒業後は家業を継いで大豆や小麦、ヒエや木炭を作っていたが、地元の議員らに勧められて村議選に出馬し、…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文733文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  3. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  4. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

  5. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです