メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホシガレイ

大きくなってね 児童と高校生が稚魚放流 宮古 /岩手

ホシガレイの稚魚を宮古湾に放流する子どもたち=岩手県宮古市の釜ケ沢海岸で

 宮古市立赤前小学校の児童らが8日、釜ケ沢海岸でホシガレイの稚魚5000匹を放流した。子どもたちは水槽で人工的に生まれた魚の赤ちゃんを広い海で育てる、漁業の方法を学んだ。

 放流したのは、先月26日に宮古水産高校の生徒たちが同市崎山の水産研究・教育機構東北区水産研究所宮古庁舎で標識を付けた体長約8センチの赤ちゃん。4年生までの25人が、標識を付ける作業をした…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 池江選手「生きていることが奇跡」 白血病公表後初のメディア 報ステ出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです