特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第101回全国高校野球

秋田大会 夏の熱戦、開幕 秋田コールド発進 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【大館国際-秋田】七回裏秋田2死三塁、右前適時打を放つ富樫=秋田市のこまちスタジアムで
【大館国際-秋田】七回裏秋田2死三塁、右前適時打を放つ富樫=秋田市のこまちスタジアムで

 夏の甲子園をかけた第101回全国高校野球選手権秋田大会(県高校野球連盟など主催)が10日、秋田市のこまちスタジアムで開幕した。4球場で46校44チームが熱戦を繰り広げる。開会式では昨夏の優勝校・金足農を先頭に各チームの選手たちが入場行進。選手宣誓は西仙北の佐藤尚磨主将(3年)が務め「どんなときも声を出し、仲間を信じ挑み続けます」と力強く誓った。その後の開幕戦では秋田が9-2で大館国際に七回コールド勝ちした。11日は4球場で1回戦残り11試合が行われる。【下河辺果歩】

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文1015文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る