特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第101回全国高校野球

埼玉大会 幕開け 選手宣誓「喜びと感謝」 152チーム参加 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
開会式で元気よく入場する各校の選手たち=埼玉県営大宮公園野球場で
開会式で元気よく入場する各校の選手たち=埼玉県営大宮公園野球場で

 第101回全国高校野球選手権埼玉大会(県高野連など主催)が10日、さいたま市大宮区の県営大宮公園野球場で開幕した。開会式後の開幕戦では、志木が浦和商を5-4のサヨナラで降し、2回戦に進んだ。11日は県内8球場で1回戦23試合が予定されている。

 開会式には163校の152チームが参加。選手たちは「いち、に」という掛け声に合わせ、威勢よく足並みをそろえて入場行進した。川口工の菅野玄太主将(3年)が「仲間と野球ができる喜びと感謝を胸に試合に臨みます」と選手宣誓。式を終えた菅野主将は「緊張したが、監督と体育館で毎日練習した成果が出て満足」と笑顔で話した。【平本絢子】

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文759文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る