特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第101回全国高校野球

東・西東京大会 昨秋4強 東亜学園が敗退 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第101回全国高校野球選手権の東・西東京大会(都高校野球連盟など主催)は10日、1、2回戦28試合(東10試合、西18試合)があった。西大会は昨年夏準優勝の日大鶴ケ丘がコールド勝ちで好発進。明大中野八王子は逆転サヨナラで田無を降した。東大会は昨年秋の東京大会ベスト4の東亜学園が初戦で東京実に敗れた。

 11日は1、2回戦が続き、東大会が9試合、西大会は18試合が予定されている。【安達恒太郎、黒川将光】

この記事は有料記事です。

残り1173文字(全文1375文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る