メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東海

停電に備えバッテリー走行 新幹線新型車両で試験 /静岡

 JR東海は10日、東海道新幹線の新型車両「N700S」のバッテリーによる走行試験を三島車両所(三島市)で報道陣に公開した。JR東海によると、高速鉄道で自走用のバッテリーを搭載したのは世界で初めて。長時間の停電でトンネル内や橋の上で停止した際、安全な場所まで移動できるようにした。

 N700Sは2020年7月に営業運転を…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文381文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 横浜F・マリノスが15年ぶりJ1制覇 FC東京降す

  5. キャベツを食べるウニ 大きくて、おいしくなった 神奈川県水産技術センターで展示

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです