外国人支援ネット

市民団体が設立 全国初、名古屋入管と連携 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 東海3県で外国人支援に取り組んでいるNPOなど九つの市民団体が10日、名古屋出入国在留管理局と連携する形で、支援促進のためのネットワーク「外国人支援・多文化共生ネット」を設立した。外国人労働者の受け入れ拡大に伴い、国が進める共生策にのっとったもので、市民団体と管理局がタッグを組むのは全国で初めて。

 九つの団体は、日本語教育や子どもの学習支援、外国人コミュニティーと…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

あわせて読みたい

ニュース特集