メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暮らし、どうなる?

参院選2019 外国人労働者 受け入れ体制充実を 介護など頼る産業多く /兵庫

入所者の女性(左)に話しかけるレ・ティ・フオンさん観光振興拠点としての機能も目指す=神戸市西区春日台7の特別養護老人ホーム「パーマリィ・イン西神春日台」で、韓光勲撮影

 「体の調子はどうですか」。6月下旬、特別養護老人ホーム「パーマリィ・イン西神春日台」(神戸市西区)では、ベトナム人のレ・ティ・フオンさん(23)が入所者の女性(91)に話しかけていた。車いすに乗った女性は笑顔でうなずく。フオンさんは4月に来日し、5月末から働き始めた介護の技能実習生だ。女性は「優しいよ。言葉もどんどん覚えてるし頑張ってる」とほほ笑んだ。

この記事は有料記事です。

残り1270文字(全文1448文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです