メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

中国敵視論のワナ=坂東賢治

 <moku-go>

 有益な情報をどう聞き出すか。1980年代に機密解除された米中央情報局(CIA)の資料に2人で聞き取る「友人と敵」という手法が紹介されている。

 1人が友好的、1人が攻撃的に接すると、対象者は友好的な相手に好感情を抱き、情報を漏らすようになるという。「良い警官、悪い警官」とも呼ばれる古典的尋問法だ。有利な条件を引き出す交渉技術としても用いられる。

 米国には「ディール(取引)の天才」を自任するトランプ米大統領が同様の手法を操っているという見方があ…

この記事は有料記事です。

残り770文字(全文1003文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです