メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
偽装不倫

仲間由紀恵&谷原章介の“ごくせん”コンビに反響

「偽装不倫」に出演する女優の仲間由紀恵さん(左)と谷原章介さん(C)日本テレビ

[PR]

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化する連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が7月10日に放送された。濱鐘子(杏さん)の姉・吉沢葉子役の仲間由紀恵さんと、葉子の夫・吉沢賢治役の谷原章介さんの共演に、SNSでは「ごくせん2コンビか。世代的にはうれしいもんだね」「ごくせん2の時、ヤンクミが好きだった九條先生と結婚したなんて見ていてうれしかった」などの喜びの声が上がっていた。

 「偽装不倫」は、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村さんのマンガが原作。32歳で独身、彼氏なしという“おひとり様女子”の濱鐘子(杏さん)は、一人旅で出会った年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚さん)に自分は既婚者だとうそをついてしまう。「既婚」というタグがついたことで、絶望的にモテなかった鐘子に思いがけず恋のチャンスが巡ってくる。鐘子は丈に「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と言い寄られ……という展開。不倫といううそから始まる純愛が描かれる。

 第1話では、仲間さんのウエディングドレス姿も披露されたことから、「仲間由紀恵のウエディングドレス姿きれい!!!」「美しすぎます」といった声もあった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. ORICON NEWS 島耕作、会長退任で相談役就任 「役職は永遠のネタ」とネット上話題

  5. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです