メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

携帯値引き制限受け「4万円以下のスマホ販売に注力」NTTドコモ・吉沢社長

インタビューに答えるNTTドコモの吉沢和弘社長=東京都千代田区で2019年7月9日、丸山博撮影

 NTTドコモの吉沢和弘社長は毎日新聞のインタビューで、今秋施行される改正電気通信事業法で携帯端末の値引きが制限されることを踏まえ、4万円以下の比較的安価なスマートフォン販売に力を入れる考えを示した。

 改正電気通信事業法は、携帯会社間の競争を促すため、長期の通信契約と引き換えに端末代金を値引きすることを禁止する。吉沢社長は「高い端末の売れ行きは抑えられる可能性がある。4万円以下のスタンダードモデルに力を入れるが、端末の販売は少し減ると予想している」との見通しを示した。

 一方で、KDDI(au)とソフトバンクの販売代理店が現行法で認められるうちに「ゼロ円」や「3万円キ…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文706文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

  4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです