メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島根・出雲とソウル結ぶチャーター便一時中止 日韓関係悪化受け

出雲空港=曽根田和久撮影

 元徴用工問題などを巡って日韓関係が悪化する中、今年6月にスタートしたばかりの島根県・出雲空港と韓国ソウル・金浦国際空港を結ぶ週3往復のチャーター便が、運航を一時中止する。運航する韓国のコリアエクスプレスエアから11日、県に連絡があった。県はインバウンド(訪日外国人客)誘致に力を入れており、着陸料やPR費用などを…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

  2. レルヒさんもため息? 雪国の新潟、歴史的暖冬で経済大打撃 影響深刻化も

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです