島根・出雲とソウル結ぶチャーター便一時中止 日韓関係悪化受け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
出雲空港=曽根田和久撮影
出雲空港=曽根田和久撮影

 元徴用工問題などを巡って日韓関係が悪化する中、今年6月にスタートしたばかりの島根県・出雲空港と韓国ソウル・金浦国際空港を結ぶ週3往復のチャーター便が、運航を一時中止する。運航する韓国のコリアエクスプレスエアから11日、県に連絡があった。県はインバウンド(訪日外国人客)誘致に力を入れており、着陸料やPR費用などを…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

あわせて読みたい

注目の特集