メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「神のご加護を」ブライアン・メイさんから「はやぶさ2応援メッセージ」

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小惑星リュウグウへの2回目の着陸に挑む探査機「はやぶさ2」に、英ロックバンド「クイーン」のギタリストで、天文物理学者のブライアン・メイさんから応援の動画メッセージが届いたと公表した。メイさんは「(はやぶさ2の着陸を)世界が見ている。気をつけて。神のご加護を」と話した。

 メイさんは、小惑星など地球へ衝突する恐れのある天体の観測などに取り組む活動に関心を持ち、その啓発活動である「アステロイド・デー(小惑星の日、6月30日)」の提唱者でもある。応援メッセージに合わせて、自作のリュウグウの「立体視(3D)画像」も届いた。メイさんは、はやぶさ2がリュウグウに到着した際にもリュウグウの3D画像を作り、公開していたが、リュウグウの詳細なデータを基に、岩の様子などが実物のリュ…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです