特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はやぶさ2 弾丸発射を確認 JAXA「2回目の着陸は成功」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、小惑星リュウグウへの2回目の着陸に挑んだ探査機「はやぶさ2」について、着陸時にリュウグウの物質を採取するための弾丸が発射されたことを確認したと発表した。JAXAは「はやぶさ2の小惑星リュウグウへの2回目の着陸は計画通りに実施され、成功した」と発表した。

 探査機の状態は正常という。弾丸発射が確認されたことで、世界で初めて小惑星の地下にあった物質を採取できた可能性がさらに高まった。はやぶさ2は、今年2月に続く着陸成功となる。2020年冬、2度の着陸で採取した試料とともに地球へ帰還…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文655文字)

【はやぶさ2】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集