メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松山地裁職員が裁判所トイレにカメラ 県条例違反容疑で逮捕

愛媛県警本部=愛媛県松山市の愛媛県警本部で2019年2月25日、中川祐一撮影

 裁判所の女子トイレに小型カメラを設置したとして、愛媛県警松山東署は11日、松山市萱町の松山地裁職員、野本雅敬容疑者(36)を県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は5月23日、同地裁の女性トイレに小型カメラを設置したとしている。利用した職員が発見した。野本容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです