メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7カ所開園せず 助成2億円受給か 甘い審査、課題に 企業保育所詐欺

昨年2月に保育所が開園する予定だったビルのフロア=福岡市中央区で2019年7月11日午後4時40分、津村豊和撮影

 企業主導型保育所の開設資金名目で金融機関から1億円超をだまし取ったとして、福岡市のコンサルティング会社社長ら3人が東京地検特捜部に逮捕された事件で、この会社が関わる全国の7保育所が助成金受給の決定を受けながら開園していないことが、関係者への取材で判明した。少なくとも2億円程度が既に助成されたとみられる。架空の工事写真を基に助成された例もあり、設置審査の甘さが指摘される企業主導型保育所の課題が改めて浮き彫りになった。

 企業主導型保育所は主に企業が従業員向けに設ける無認可の保育所で、地域向けに開放された保育所もある。…

この記事は有料記事です。

残り1650文字(全文1910文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 10人死亡か 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 京アニのスタジオで火災 1人死亡30人以上けが 男「自分が放火」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです