メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

メキシコ新財務相、沈んだ表情が話題に 指名受ける動画で

 メキシコで新たに財務公債相に就任したアルトゥロ・エレラ氏(右)が、ロペスオブラドール大統領(左)に同相に指名される動画で沈んだ表情を見せ、インターネット上で話題となっている。提供された動画の画像(2019年 ロイター/Mexican Government TV)

[PR]

 [メキシコ市 10日 ロイター] - メキシコで新たに財務公債相に就任したアルトゥロ・エレラ氏が、ロペスオブラドール大統領に同相に指名される動画で沈んだ表情を見せ、インターネット上で話題となっている。

     前任のカルロス・ウルスア氏は、十分な根拠もなく経済政策が決定されていると批判し、財務公債相を急きょ辞任した。

     動画では、大統領が話す中、横に立ったエレラ氏が気落ちした顔つきでいるのが確認できる。

     ボティランケージや行動を分析する専門家は、エレラ氏がアイコンタクトを避け、たくさんまばたきしたことは緊張の表われを示している可能性があると指摘。大統領が公約について語ると、まばたきの回数は増えたという。エレラ氏は時には1分間に約60回まばたきしていた。

     しかしエレラ氏はその後、記者団に対しリラックスした表情で「以前の職務では笑い過ぎと批判されたので、厳粛さを要する時には慎重に行動するよう心掛けている」と語った。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

    2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

    3. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

    4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

    5. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです