メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ナイアガラの滝で流された男性、生存を確認

[PR]

 [トロント 10日 ロイター] - カナダ側のナイアガラの滝で流された男性の生存が確認された。警察当局がツイッターで明らかにした。命に別状はないという。

 警察によると、男性はナイアガラの滝のうちの1つであるホースシュー滝(カナダ滝)の擁壁を乗り越え、滝を落下して流されたという。

 その後、男性は岩に座っているのが発見され、負傷していたものの命に別状はなかった。男性は病院に搬送された。

 バッファローニュース紙は専門家の話として、男性は滝つぼに落ちたが水位が高かったため助かった可能性があると報じた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです