メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

安全性を高めて魅力アップ! スズキ・ソリオに特別仕様車「GX2」ならびに「GX4」を設定

情報提供:カートップ

安全性を高めて魅力アップ! スズキ・ソリオに特別仕様車「GX2」ならびに「GX4」を設定

オシャレなホワイトルーフの2トーンカラーも用意

 スズキは、コンパクトなボディにスライドドアを備え、ファミリー層を中心に人気のソリオに、快適装備を充実させた特別仕様車「GX2」ならびに「GX4」を設定し発売した。メーカー希望小売価格(8%税込み)は、169万3440円(GX2)、178万8480円(GX4)。

 ベースとなるのは「G スズキ セーフティ サポート装着車」で、GX2は2WD、GX4は4WDとなる。衝突被害軽減ブレーキ“デュアルカメラブレーキサポート”や、アダプティブクルーズコントロールは標準採用だが、さらに前席SRSサイドエアバックを搭載。より安全性を高めている。両モデルは、サポカーS ワイドならびに衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車に該当している。

ソリオ

 さらに、後席右側ワンアクションパワースライドドア、IRカット機能付きフロントガラスやプレミアムUV&IRカットフロントドアガラスなどの快適装備に加え、専用シルバーステッチファブリクシートを採用している。また、GX2は前後エアロバンパーを装着したことで、スポーティさをグッと高めた。

 ボディカラーはスピーディブルーメタリック、クラッシーブラウンメタリックのホワイトルーフ2トーン仕様のほか、全部で7パターンのラインアップとなっている。また、オプション設定として車両の周囲360度を立体的に確認することができる3Dビューや、自車に人が接近することを知らせる左右確認サポート機能を備えた全方位モニターカメラパッケージを用意している。

ソリオ


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  3. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  4. 明石市が養育費「泣き寝入り」救済条例を検討 市が支払いを命じ、従わない場合は氏名公表も

  5. 千葉大 年間授業料10万円引き上げ 20年度入学から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです