メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アップルウオッチ

iPhone盗聴恐れ トランシーバー機能、一時無効

アップルの開発者会議で披露された腕時計型端末に搭載されたトランシーバーアプリ=米サンノゼで2018年6月、共同

 米アップルが腕時計型端末「アップルウオッチ」に搭載されたトランシーバーアプリの機能を一時的に無効にしたことが11日、分かった。他人のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の会話を盗聴できる恐れがあったという。米メディアが伝えた。

 1月にもアイフォーンなどに搭載されたビデオ通話アプリで類似の…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです