メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水泳

世界選手権が開幕 アーティスティックスイミング 乾、ソロで初戦 「日本に勢いを」

 水泳の世界選手権は12日、193カ国・地域が参加して韓国・光州で開幕し、アーティスティックスイミング(AS)のソロ・テクニカルルーティン(TR)予選に28歳の乾友紀子(井村ク)が登場した。

 乾は日本勢として2007年以来6大会ぶりの表彰台を狙う。【光州・村上正】

 各国のエースがそろうソロは五輪では実施されないが、主将の乾は「日本チームに勢いをつける」と決意を込める。2年に1回開催される世界選手権で、2013年バルセロナ大会からソロに出場。17年ブダペスト大会はTRで自己最高の4…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです