メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

週末だけの書店

plateau booksの店内に立つ中里聡さん=東京都文京区で2019年7月3日13時40分、棚部秀行撮影

 自宅近くに週末だけ開く書店がある。東京都文京区、白山神社そばの商店街。本屋には見えない雑居ビル1階の入り口には「plateau books」(プラトーブックス)というシンプルな看板。階段を2階に上ると、約20坪の明るい空間が広がる。古い木製の棚と机に1500冊の本が整然と並ぶ。

 ここは建築設計事務所の一角。普段は図面を広げ、打ち合わせをする「会議室」で…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです