メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

 ノルウェーの医師ハンセンが発見した「らい菌」による感染症。末梢(まっしょう)神経がまひし、皮膚のただれや体の変形などで障害が残る恐れがあるが、感染力は弱い。日本では医学的根拠のないまま隔離が始まり、1931年の旧「癩(らい)予防法」で強制隔離を法制化。断種・中絶手術の強制など、薬の開発で…

この記事は有料記事です。

残り76文字(全文226文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです