メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

ウィンブルドン選手権 車いすの部 強めショット 国枝、完勝4強

 テニスのウィンブルドン選手権で11日に開幕した車いすの部男子シングルス初戦で、初優勝を狙う第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)が2016年リオデジャネイロ・パラリンピック金メダルのゴードン・リード(英国)を6-1、6-1で降し、準決勝に進んだ。

 国枝は強敵相手に完勝発進。「こちらが全体的に(試合を)支配できた」と満足げな表情を浮かべた。今年から直線的な軌道で強めのシ…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が陸上部合宿中に女子生徒にわいせつ 兵庫・小野 教諭は行方不明

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです