メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちょっと一息・道の駅

とうべつ 北欧風の三角屋根お出迎え /北海道

北欧風のおしゃれな雰囲気あふれる道の駅の建物内部=「北欧の風 道の駅とうべつ」提供

 2017年に開業した「北欧の風 道の駅とうべつ」は、札幌中心部から最も近い道の駅。国道337号沿いの大きな三角屋根が目印だ。印象的な北欧風の建築や内装は、当別町の姉妹都市スウェーデン・レクサンド市にちなんでいる。

 1979年に町を訪ねたスウェーデン国立投資銀行総裁が「ストックホルム郊外の町並みに似ている」と話したことを機に、町は同国との交流を活発化した。それを町の強みとし、駅舎は北欧様式の建築。馬の人形「ダーラヘスト」などの北欧雑貨も販売している。

 「食」にも力を入れており、札幌の人気イタリアンレストランのシェフが手がける「カフェ・テルツィーナ」では、生パスタなどを楽しめる。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  3. 西村担当相の正月休み延長要請が自民に波紋 「解散戦略に影響」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 特集ワイド コロナ禍登場、西村氏とは 目立ちたがり屋 官僚出身、言動は軽率? 総裁選意欲 「お友達」で抜てき?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです