メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外GDP年6.3%減 5四半期ぶりマイナス 消費増税響く
ちょっと一息・道の駅

とうべつ 北欧風の三角屋根お出迎え /北海道

北欧風のおしゃれな雰囲気あふれる道の駅の建物内部=「北欧の風 道の駅とうべつ」提供

 2017年に開業した「北欧の風 道の駅とうべつ」は、札幌中心部から最も近い道の駅。国道337号沿いの大きな三角屋根が目印だ。印象的な北欧風の建築や内装は、当別町の姉妹都市スウェーデン・レクサンド市にちなんでいる。

 1979年に町を訪ねたスウェーデン国立投資銀行総裁が「ストックホルム郊外の町並みに似ている」と話したことを機に、町は同国との交流を活発化した。それを町の強みとし、駅舎は北欧様式の建築。馬の人形「ダーラヘスト」などの北欧雑貨も販売している。

 「食」にも力を入れており、札幌の人気イタリアンレストランのシェフが手がける「カフェ・テルツィーナ」では、生パスタなどを楽しめる。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  5. 国立大5校、授業料値上げ 昨春以降 学生ら、説明不足批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです