連載

ちょっと一息・道の駅

毎日新聞デジタルの「ちょっと一息・道の駅」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ちょっと一息・道の駅

とうべつ 北欧風の三角屋根お出迎え /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北欧風のおしゃれな雰囲気あふれる道の駅の建物内部=「北欧の風 道の駅とうべつ」提供
北欧風のおしゃれな雰囲気あふれる道の駅の建物内部=「北欧の風 道の駅とうべつ」提供

 2017年に開業した「北欧の風 道の駅とうべつ」は、札幌中心部から最も近い道の駅。国道337号沿いの大きな三角屋根が目印だ。印象的な北欧風の建築や内装は、当別町の姉妹都市スウェーデン・レクサンド市にちなんでいる。

 1979年に町を訪ねたスウェーデン国立投資銀行総裁が「ストックホルム郊外の町並みに似ている」と話したことを機に、町は同国との交流を活発化した。それを町の強みとし、駅舎は北欧様式の建築。馬の人形「ダーラヘスト」などの北欧雑貨も販売している。

 「食」にも力を入れており、札幌の人気イタリアンレストランのシェフが手がける「カフェ・テルツィーナ」では、生パスタなどを楽しめる。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文598文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集