メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食

北見北斗高校 地元食材使ったレシピ考案 /北海道

高校生チャレンジグルメコンテストの出品作を試作する、ビジネス情報部員

 北見北斗高校(普通科、佐々木淳校長)の定時制課程の部活動に、主にパソコンの運用能力向上を目的とした「ビジネス情報部」がある。近年は、地元企業などから製造協力を得ながら、食料品のレシピ考案に力を注いでいるユニークな部だ。

 今年度の部員は13人(男子7人、女子6人)。ほぼ毎日、放課後の午後9時ごろから約1時間、調理実習室で活動。齋藤晃教諭ら数人の担当教員の指導の下、新商品開発に向けた話し合いや試作などに取り組む。

 今月上旬には、道内の高校生を対象とする「第7回高校生チャレンジグルメコンテスト」の本選に出品する「…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文688文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです