メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白玄会書展

きょう開幕 高崎・15日まで /群馬

展示された「功徳蔵」を見ながら、山本聿水さんの思い出を語り合う白玄会のメンバー=高崎市高松町の高崎シティギャラリーで

 第37回白玄会書展が12日、高崎市高松町の高崎シティギャラリーで始まる。会員61人の墨象、漢字、かな、近代詩文などの作品が展示される。15日まで。

 今回は、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録された上野三碑の「山上碑」「金井沢碑」をテーマにした、白玄会理事による小…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文333文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. 福岡・天神ビブレが来年2月閉店 「天神コア」「福岡ビル」合わせ再開発

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです