メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第78期名人戦A級順位戦 渡辺明王将-木村一基九段 第3局の3

渡辺の技あり

 渡辺が警戒していたのは千日手だった。後手の木村は不動の構えだ。しかし、その機会はひっそりと訪れた。

 昼食休憩後、木村が[後]5二玉と寄ると、渡辺は[先]6七銀から5筋の位を取った。この瞬間「千日手の懸念は消えた」という。トッププロの高度な話なので、後日に渡辺に教えてもらった。

 仮に、図の局面が先手番だったとする。そこで実戦と同じように[先]6七銀[後]4三銀[先]5六歩とすると、[後]5四歩と位取りを拒否される。以下[先]5九飛には[後]5一飛と対抗されて5筋交換ができない。しかし余分に[後]5二玉の一手を指させる…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文669文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 確保の男「パクリやがって」警官に恨み言 京アニ火災
  5. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです