メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜松市

同性カップル公認へ 県内初、宣誓制度創設 証明書を交付 /静岡

パートナーシップ宣誓制度の意見交換会で説明する静岡大の笹原恵副学長(右端)=静岡県浜松市中区の市地域情報センターで

 浜松市は、お互いを人生のパートナーとする宣誓書を市に提出したLGBTなど性的少数者を含めたカップルに、証明書を交付する「浜松市パートナーシップ宣誓制度(仮称)」を創設する方針を決めた。同性カップルを認める制度は、2015年に東京都渋谷区と世田谷区で始まり、全国約20自治体に広がっているが、県内では初の取り組みとなる。

 市の制度案によると、対象は双方20歳以上の未婚の人で、市内に在住・転入予定のあるカップル。お互いを…

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  3. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです