メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄贈

江戸の纏、江南市に 大池・元市長「激励込めた」 /愛知

元市長の大池良平さん(左)から纏を受け取る沢田和延市長=江南市役所で

 元江南市長で市消防団OBの大池良平さん(74)が、江戸時代の街火消しが用いた旗印の纏(まとい)1基を江南市に寄贈した。

 1991年4月から市長を3期務めたが、66年4月から約20年間、消防団分団長などとして活動していた。

 市消防本部は3年前、幼い頃から民謡に親しんでいた大池さんに、消防出初め式で木遣(きや)…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 新型コロナ休校でお子さんは疲れていませんか? 親が子供にやってはいけないこと

  3. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

  4. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです