メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書道パフォーマンス甲子園

尼崎双星高部員「自信あり 優勝目指す」 市長訪問で抱負 来月4日開催 /兵庫

書道パフォーマンス甲子園の本戦出場を兵庫県尼崎市の稲村和美市長(手前)に報告する市立尼崎双星高校書道部員たち=同市役所で

 8月4日に愛媛県四国中央市で開催される「第12回書道パフォーマンス甲子園(全国高校書道パフォーマンス選手権大会)」に2年連続4回目の出場を決めた尼崎市立尼崎双星高校書道部のメンバーが10日、稲村和美市長を表敬訪問し、健闘を誓った。

 全国35都道府県の106校の中から予選を勝ち抜いた20校が本戦に出場。音楽に合わせて踊りや演技をし…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです