メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
【おわび】各お申し込みフォームが不具合のため停止しています。しばらくお待ちください
金魚電話ボックス

訴え棄却 山本さん「がっかり」 商店街組合「妥当な判決」 /奈良

判決後、記者会見に臨んだ原告の山本伸樹さん(左)=奈良市で、小宅洋介撮影

 大和郡山市の柳町商店街に設置されていた「金魚電話ボックス」について、奈良地裁が11日、「著作権侵害はなかった」と判断し、訴えを棄却した。原告は大阪高裁に控訴する意向で、金魚産地を象徴するアートを巡る論戦は、さらに続く見通しだ。【加藤佑輔、小宅洋介】

 原告の美術作家・山本伸樹さんは判決後に記者会見し、「非常にがっかりした。僕の主張に近い結論が出るように頑張っていく」と話した。山本さんの代理人弁護士は「現代美術における表現が法的な保護を受ける範囲が、極めて狭まる」と判決に疑問を呈した。

 一方、商店街組合側は「著作権法の本質を踏まえた奥の深い妥当な判決だったと思う」とコメント。再設置に…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文718文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. 県内最高齢 112歳、内山さんが死去 長崎市 /長崎

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです