メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わかやま釣り情報

紀南 アカイカ船中460匹=宇井晋介 /和歌山

紀北 タイラバでマダイ76センチ

 復活した商業捕鯨で捕られたクジラ肉が店頭に並びだした。値段を見ると牛肉よりもやや高い。いつの間にか高級肉の仲間入りをしていたクジラ肉が、昔のように市民権を得るのか気になるところだが、流通量はさほど変わらないとのこと。これから先もグルメの嗜好品(しこうひん)であり続けそうだ。

 【紀北】サビキでアジ、ツバス、豆アジ、ガシラ、チャリコ(マリーナシティ釣り公園073・448・0020)。タイラバで最大76センチのマダイ。他にイサキ、アマダイ、アオハタ、ホウボウ、ハマチ、カワハギなども(釣船海竜090・5974・1716)。ルアーでシイラ81~82・5センチ。ノマセでシイラの他、サゴシ60センチ。サルボ貝の餌で77センチのコブダイ。他にサバ35センチ、ツバス28センチ、チャリ…

この記事は有料記事です。

残り1113文字(全文1467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この国に、女優・木内みどりがいた <21>DON’T FORGET FUKUSHIMA

  2. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです