メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日現代書道

片山竜篁・選 /岡山

片山竜篁選(毎日書道展審査会員)(漢字)

 林靖弘(岡山市)

 釈文 頭

 (よみ)とう・あたま・こうべ・かしら

 (意味)かしらのこと・人の上に立つ者

 (評)この作品は、澄んだ心境で無駄を省き、要点をつかんでぐんぐん筋を立てて進み、自らなる変化の美を織りなしている。にじみ出る温かい墨の味わいは必見である。

 動中に静を感じる作であり、構えも安定していて、ほのかな明るさと余勢とを備えている。

 軌(すじみち・てほん)の上に立った安心感を持ち合わせ、手慣れた仕事をしているので、完成度が高く、文…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS 俳優・滝口幸広さん死去 34歳 共演者“仲間”たちが続々追悼「早すぎるって」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです