メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019・激戦えひめ

課題の行方/1 年金問題、正面から議論を /愛媛

東京で行われた「年金返せデモ」に合わせて、松山市内で開かれた「怒りの緊急集会」=木島諒子撮影

 21日投開票の参院選で争点となる課題の現場を取材し、愛媛選挙区(改選数1)の候補者に聞いた。アンケートは自民新人のらくさぶろう氏(54)=公明推薦▽無所属新人の永江孝子氏(59)▽政治団体「NHKから国民を守る党」新人の椋本薫氏(45)--の立候補者3氏のうち、回答のあった2氏の内容を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り1330文字(全文1479文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  4. 桜を見る会関連支払い「不足」 市民団体、公選法違反容疑で首相告発へ

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです