メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部豪雨

災害公営住宅の入居開始 65世帯が申し込み 朝倉市 /福岡

朝倉市役所で、災害公営住宅の鍵の受け渡し手続きを進める被災者ら(左)

 九州北部豪雨を受け、被災地に建設した災害公営住宅の被災者への引き渡しが11日、朝倉市役所で始まった。鍵を受け取った被災者は、本格的な生活再建に向け、新たな一歩を踏み出した。

 県内では6月末現在、自宅が大きな被害を受けるなどした798人が、仮設住宅やみなし仮設住宅などで避難生活を続ける。被災者に住まいを提供するため、朝倉市に計80戸の災害公…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです