メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本市教委

小学教諭が体罰・暴言20件 保護者訴えで処分へ /熊本

保護者らに結果を報告する遠藤教育長(右)

 熊本市立小の50代の男性教諭が児童の胸ぐらをつかんだり「役に立たない」と暴言を浴びせたりするなど、過去5年で少なくとも20件の体罰・暴言、不適切な指導をしていたことが市教委への取材で明らかになった。遠藤洋路(ひろみち)教育長は被害を訴えてきた保護者らに「追加調査して厳正に対処する」と教諭の処分を検討する考えを伝えた。

 市教委によると、教諭は昨年4月、入学式の準備中に私語をしていた児童の胸ぐらをつかんで教室に引っ張り…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文437文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです