参院選

首相、演説で改憲「封印」 9条慎重の公明に配慮 福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相(自民党総裁)は11日、参院選福岡選挙区(改選数3)の公明党候補の応援演説を福岡市内で行った。公明は、憲法改正の議論には前向きだが、自民が掲げる9条改正には慎重だ。首相は自民候補の応援演説では取り上げる改憲について、公明候補の応援演説では「封印」し、公明への配慮をにじませた。

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文593文字)

あわせて読みたい