メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんぽ生命

不正販売 旧契約復元へ 調査対象さらに拡大も

 保険の不正販売問題が発覚したかんぽ生命保険は、保険の乗り換えの際などに不利益を被った顧客について、旧契約復元などの対応を本格化させる。調査対象は9万件を超え、個別の対応が必要なことから、完了までには長期間を要することが予想される。

 不正販売を巡り、かんぽ生命は10日に植平光彦社長をトップとする対策本部を設置。本社と直営店約440人態勢で問題となる契約の調査を開始した。

 調査対象は2014年4月以降に保険を乗り換えようとした約9万3000件。元の契約を解約したが新契約…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文693文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 10人死亡か 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 京アニのスタジオで火災 1人死亡30人以上けが 男「自分が放火」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです