メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

お願い!そろえて! 割れる税率、駄菓子屋困惑

駄菓子の中でも、中央にある容器が方位磁石としても使えるチョコレートは軽減税率が適用されず10%。一方、ボトルの容器の商品は8%のままという=横浜市西区のパシフィコ横浜で、大村健一撮影

食後にも使えるなら…容器がステッキ形のチョコ→8%、容器が方位磁石のチョコ→10%

同じ「おまけ」付きだけど…ビックリマンチョコ→8%、プロ野球チップス→10%

 10月の消費税増税で、駄菓子に逆風が吹いている。食品は軽減税率が適用されて税率8%のままだが、一部の駄菓子は10%に上がるためだ。混乱を避けるため10%の商品の撤去を検討する小売店も出始めたといい、メーカーからは「税率を一本化してほしい」との声が上がっている。【大村健一】

 「『なぜこれが8%なのに、これは10%なのか』と客に聞かれても、店員は複雑すぎて答えられない。10…

この記事は有料記事です。

残り1312文字(全文1578文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです