メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水泳

世界選手権 きょう開幕 アーティスティックスイミング・井村J、打倒ウクライナ

世界選手権開幕前に本番のプールで練習する乾友紀子=宮武祐希撮影

 韓国・光州で12日に開幕する水泳の世界選手権のアーティスティックスイミングに出場する日本代表は11日、本番会場のプールで曲に合わせ入念に動きを確認した。東京五輪を占う大会で、五輪実施種目のデュエット、チームのテクニカルルーティン(TR)とフリールーティン(FR)で世界の3番手を争うウクライナに勝ち越せるかが焦点。井村雅代ヘッドコーチは「とにかくメダル」と強調する。

 井村ヘッドコーチが10年ぶりに代表チームの指導者に復帰し、初めて迎えた2016年リオデジャネイロ五輪では、デュエットは2大会ぶり、チームは3大会ぶりに表彰台に上った。世界をリードしてきたかつての強豪国の復権を取り戻したかに見えたが、その後はリオで苦渋を味わったウクライナの前に劣勢に立たされている。

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文789文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです