メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

家族訴訟 首相談話でおわびへ 原告以外も補償検討

 ハンセン病元患者の家族への差別に対して国に約3億7000万円の賠償を命じたハンセン病家族訴訟の控訴期限の12日、政府は被害者へのおわびを盛り込んだ首相談話を発表する。この中で、原告以外も含めた家族への補償制度の検討を明言する構えだ。

 6月28日の熊本地裁判決は、原告561人中541人に対する国の責任を認めた一方、残る20人の請求は退けた。原告側は、元患者家族への補償制度を作ることを国が約束するなら全員控訴しな…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 確保の男「パクリやがって」警官に恨み言 京アニ火災
  5. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです